ウエディングデスティネーションとしては知名度の低いセブ島。エリスブライダルは、日本で唯一セブ島ウエディングを取り扱うエージェントして2008年にスタートしました。
現在、他のリゾート地もお取り扱いしておりますが、やっぱり一番のお勧めは「セブ婚」!こんなにセブをお勧めする理由についてお話させていただきます。

日本から近い

セブ島は国内主要都市より直行便で約4時間、そのほかの都市からは、マニラ・ソウル・台湾・香港などを経由して行くフライトが多く日本各地から行きやすい旅行先であると言えます。フィリピン航空をはじめ、JAL・ANA、それからセブパシフィックやバニラエアなどのLCCも就航。現地との時差は1時間なので体調の調整もしやすい。ご高齢の方やお子様、なかなか会社が休めない方でも短い旅程で気軽に海外旅行ができるのがポイントですね。また、ビーチのあるホテルを選べば、シュノーケリングやダイビングを楽しめる海はすぐ、そこに。

みんなが楽しい、ラク

アクティビティも充実しています。スペイン統治時代の面影を残す歴史的な建物などを見学する市内ツアー、巨大ショッピングモールでのお買物、カジノやニューハーフショーなどのナイトライフ、激安価格で癒されるスパ(マッサージ、エステ)、大自然の恵みを受けるボホール島ツアーやジンベイザメとスイミング。もちろん、ダイビングやアイランドクルーズはマストアクティビティ!セブシティはフィリピン第2の都市であるため、グルメも日本食からアジア・ヨーロピアンの各国料理のレストランなど、かなり充実しています。

ラグジュアリーな、ひととき。

日本人カップルがおしよせ、1日何組ものカップルが回し回しで挙式。急かされたり慌しくメイクをすまされたり、たくさんの新郎新婦とすれ違ったり、撮影ポイントの空き待ちをしたり・・・。セブではこのようなことにはなりません。(今のところは。いずれ、そうなる時もやってくるかもしれません)日本人が日本人の結婚式のために作ったチャペル(という名の挙式会場)は存在せず、セブ島でのウエディングはホテルウエディングが基本、他国では手の届かないラグジュアリーホテル挙式の夢が叶います。

 

リーズナブルな費用、安心のお見積り

旅行費用が安いこと、現地での滞在費用が安いこと、そして、ウエディング自体の費用も比較的リーズナブルなことが最大の魅力。海外挙式の平均費用/エリスブライダルセブ島挙式との比較を以下に記しておきます。※平均費用はリクルート社の結婚情報サイト、ゼクシイを参考にしました

 
詳細 平均費用 セブ島挙式平均費用
(エリスブライダル)
挙式料金・旅費総額の平均
※ハワイは10万円以上高くグアムは約40万円安く、アジアは約60万円安い
204万円 92.1万円
新婦衣装 29.1万円 6.5万円
新郎衣装 12.1万円 3万円
ヘアメイク・着付け 6.9万円 3.8万円
挙式写真撮影 27.7万円 9.8万円
挙式・ビデオ撮影 16.6万円 8.5万円
現地パーティ・会食(10名) 24.4万円 10.5万円
ふたりの旅費 78.8万円 22万円
※1平均費用
※2セブ島挙式平均費用(エリスブライダル)

詳細
挙式料金・旅費総額の平均
※ハワイは10万円以上高くグアムは約40万円安く、アジアは約60万円安い
204万円※1 92.1万円※2
新婦衣装 29.1万円※1 6.5万円※2
新郎衣装 12.1万円※1 3万円※2
ヘアメイク・着付け 6.9万円※1 3.8万円※2
挙式写真撮影 27.7万円※1 9.8万円※2
挙式・ビデオ撮影 16.6万円※1 8.5万円※2
現地パーティ・会食(10名) 24.4万円※1 10.5万円※2
ふたりの旅費 78.8万円※1 22万円※2

「逆に不安になった」という方へ

エリスブライダルはセブに特化した小さな会社であり余計なコストがかからないこと、また、長年の経験、現地コネクションを活かすことにより低価格を実現しました。しかし、クオリティとサービスに自信を持っており、98%以上の方に「セブ島にして本当に良かった!」とご満足いただいております。

「そもそもゼクシィ高すぎる、もっと安いプランを知っている」という方へ

その内容の内容を吟味してみてください。生花か造花か、撮影にデータは含まれるのか、プラン内に含まれるものはどんなレベルなのか?当初の見せかけの費用が安くても、必須オプションや持込料、アップグレードで、どんどん膨らんでいきます。当社では、ホームページにて価格を公表し、見積りの段階でなるべく分かりやすく丁寧にご案内することを心がけています。