エリスブライダルTOP > ウエディングドレス

ウエディングドレス

エリスブライダルでは、ウエディングドレス・タキシードなどの衣装について、レンタル
オーダーレンタル、販売、提携店など、さまざまなプランをご利用いただけます。ご自身
でお好きなお店でご購入・レンタルしてご持参いただく場合にも、「持込料金」の発生は
ございませんのでご安心ください。(プーケット島など一部挙式会場を除く)

・セブ島レンタルドレスの詳細はこちらから

・エリスブライダル運営のドレス通販はこちらから

ウエディングドレス

ウエディングドレス選びのポイント

基本的には、「自分の好み」「似合うかどうか」「会場の雰囲気に合うか」「予算」のポ
イントがマッチするものを見つけることです。

【ドレスのシルエットについて】

ウエディングドレスには何種類かの形(シルエット)があります。まずはプリンセスライ
ン・Aライン・スレンダーライン・マーメイドライン、エンパイヤラインと、どの形が自
分の好みで、なおかつ自分に似合うかを検討しましょう。

【素材や装飾について】

ドレスの素材は、シルク・シャンタン・タフタ・シフォン・サテン・オーガンジーなど、
質も種類もいろいろで分かりにくいと思います。どのような品質の生地、レースなどを使
い、ビーズ・パールなどがどのような技術で取りつけられているか、ブランドに拘らない
場合にはこのような点がポイントです。

【色について】

色は主にホワイト(純白)、オフホワイト、アイボリー、シャンパンなどがあります。ビ
ーチなどの屋外ウエディングでは純白より、黄味がかかったオフホワイトやアイボリーの
ほうが映えるようです。

ウエディングドレスの予算

ドレスの値段は、まず使用する素材で原価が決まり、そのうえに、製造費用・輸送費・店
舗の地代・人件費・広告宣伝費、仲介手数料、そしてデザイン費、ブランドの付加価値な
どがついて値段が決まります。レンタルドレスショップ、しかも一等地に店舗のあるお店
では当然いろいろな経費が上乗せされています。ドレスそのものの値段については

 高い=品質がよい、 安い=品質が悪いわけではありません。

ご予算を抑えたい場合には格安のレンタルドレスショップ(一等地の路面店ではなくマン
ションの1室で営業しているところや、あまり広告費をかけていないお店)を探す、また
は、インターネットで購入するのがお勧めです。ネットで購入の場合、事前に見られない、
試着できない、というリスクがあります。それだけに、よいお店・悪い店を見極めるのが
難しいところです。写真と値段だけで購入するのではなく、どの程度事前に相談にのって
くれるか、製作期間や納期、日本語が通じるかなどある程度の調査をしましょう。

小物

ドレスに付随する小物としては、ウエディングベール、ティアラ、お花ヘッドピースなど
の装飾品(ヘッドドレス)、インナー、グローブ、シューズ、バッグ、リングピローなど
ですが、専門のものを絶対に揃えなければならない、というわけではないのでお好みでご
用意ください。シューズはビーチウエディングの場合、白いサンダルで充分です。また、
挙式・フォトツアー・パーティでヘアスタイルやアクセサリーを変更される方、ドレスを
2着持参される方もいらっしゃいます。
エリスブライダルではお着替えや変更の都度、料金をいただくことはありませんので、つ
けたいものをつけたいだけ、ご持参ください。

新郎衣装

リゾート挙式の場合、タキシードではなく半袖のアロハシャツや白いシャツをご着用さ
れる方も多いです。日本では新郎=タキシードと思いこまれている方が多いのですが、諸
外国ではスーツに近いものが好まれます。「他にタキシードを着る機会がないし、せっか
くだから」という場合にはぜひお召いただき、そうでもない場合には無理にタキシードに
する必要はありません。

さいごに

長々とした文章をお読みいただきありがとうございました。ネット通販でも実店舗でも、
星の数ほどのお店があり、ドレス選び自体が大変で楽しいイベントですが、運命の1着が
見つかることをお祈りしています!

…
↑