エリスブライダルTOP > エリスブライダルについて

エリスブライダルについて

会社概要 代表者よりご挨拶 スタッフ紹介

代表者よりご挨拶

はじめまして、エリスブライダルの杉田です。このたびのご慶事誠におめでとうございます。 また、私どものホームページにお越しいただきありがとうございます。少しお時間をいただき、私とエリスブライダルの紹介をさせていただきます。

数年前、私自身がセブ島にて結婚式を行ったのをきっかけに、「エリスブライダル」を立ち上げました。 当時「海の近くで式を挙げたい」というイメージだけを持っていた私たち夫婦は、いろいろな国の会場を検討し挙式手配会社何社かに足を運びましたが、 納得のいくプランに出会うことができませんでした。ベルトコンベア式で融通が効かず、現地滞在経験もない担当者に「商品」を紹介されるだけ。お手軽な(お安い)基本プランに含まれているものは貧相でとても使えず、装飾やドレスのアップグレード、写真のデータ入手や強制的に販売されるオプションで 数十万円のプラス。ある程度の予算はありましたが、コストパフォーマンスが合わないように思い、後から追加料金を取るための広告や商売方法が気に入りませんでした。 決め手は、旅行で某会場を実際に見たときの衝撃です。日本人の結婚式専用に造られたその建物の、写真とのあまりの違いに茫然としました。パンフレットの写真は、窓の外の景色などをはめ込み、修正ではなく合成のレベルでした。

結局、手配会社を使わずに、リゾート地セブ島にて自分達で全て手配しました。 海外のホテル・会場の場合、挙式パッケージのようなものはありますが、日本のように介添人がついて提案やお世話をしてくれるわけではありません。海の近くで理想に近い結婚式ができた満足感と「こうしておけば」という反省点がエリスブライダル立ち上げのきっかけです。 諸外国では、まずは特定の会場に依存しないフリーのウエディングプランナーにサポートを依頼するのが一般的であり、エリスブライダルではそれに近い形をとっています。 カップルの夢やご希望を把握したプランナー(コーディネーター)がホテルなどの会場と全ての業者(装飾・カメラマン・ヘアメイクなど)の調整を行い、 結婚式を成功へ導きます(特定の会場、その会場に所属する業者に丸投げではありません)。 「大手の会社に比べると不安」という方もいらっしゃるかと思いますが、 大手にはないきめ細やかなサービスをご提供しており、世界各地のお客様から「エリスブライダルにして良かった」と非常に 高い評価をいただいております。 皆様にとっての大切なご旅行、そしてウエディングというイベントに、エリスブライダルがお力添えさせていただければ幸いでございます。

エリスブライダルセブ島スタッフのご紹介

  

Name:Mai

アパレルブランドにて勤務後、セブへ留学。セブシティでの学生生活を楽しんだのち、2016年からエリスブライダルへ参加、リゾートホテルエリアのあるマクタンへ引っ越しました!まだまだ若く経験は少ないですが、心をこめてお客様のお世話をさせていただきます。主に当日の着付けや介添を担当、ウエディングはもちろんのこと、セブ島の素晴らしさを皆様に知っていただくことがこのお仕事のやりがいです。

Name:Maki

【退職しましたがそのうち戻ってくる予定?】日本写真芸術専門学校卒業後、フォトグラファーとして写真館・スタジオ等で勤務。 2011年からセブ島のホテルにてウエディングコーディネーター、撮影などを担当し、2014年よりエリスブライダルスタッフに。事前のプランニングから当日の介添業務などの全般を担当し、時にはフォトグラファーとして写真を撮影することも。

Name:Rui

【出産・育児のため退職しました】中部美容専門学校卒業後、美容院・ヘア&メイクスタジオ等に勤務。 2011年からセブ島のダイビングショップにてインストラクターとして活躍、2013年よりエリスブライダルスタッフに。事前のプランニングから当日の介添業務などの全般および、ヘアメイクを担当します。

Name:Harumi

元気な男の子を持つママさんコーディネーター。以前はフリーのダイビングインストラクターとしてセブの海に潜っていましたが、2009年からエリスブライダルで介添業務・ツアー手配などを担当しています。 セブ島在住経験9年以上、ヴィサヤ後もペラペラ! 現地在住日本人の中ではすっかり古株・・・

Name:Ana

日本語はペラペラ、千葉県在住経験があります。日本人男性と結婚、セブ移住後は現地で旅行会社を経営。日本人以上に日本人のハートを持つフィリピン人です。2009年よりエリスブライダルに参加。当日の介添業務から、現地ツアーのガイドまで幅広く活躍中です!とてもやさしくて頼りがいのある、お姉さんキャラ。

Name:H・G

自社スタジオを所有し、数々の賞を受賞した凄腕です。ウエディングのみならず、マスコミや広告などの業界でも活躍。エリスブライダルとは2009年からのお付き合いです。日本語はできませんが、とても気さくな人柄で雰囲気づくりもうまく、お客様の自然な笑顔を引き出すのが得意です。1枚1枚のクオリティが非常に高く、セブ島では数少ない「プロフェッショナル」のひとりです。

Name:K・M

セブ島ウエディング業界にて幅広い実績を持つフィリピン人のフォトグラファー。大きな体に似合わず、良く動き良く働きます。日本語はできませんが、明るく人懐こいキャラクター、大きなお腹でお客様を笑わせます。2010年からエリスブライダルのフォトグラファーとして活躍。たくさんの日本人カップルの、大切な瞬間をカメラに収めてきました。

Name:J・A

まだまだ若いけど、腕は確かなフィリピン人ヘアメイク。フィリピンでは異常に濃いメイクが好まれますが、2011年からエリスブライダルに参加、数多くの日本人花嫁さんを担当してきましたのでご心配は無用です。化粧品も、ハイクオリティの日本・欧米ブランド製品を中心に使用。素直でかわいいおかまちゃん。

その他

エリスブライダルでは他にもたくさんのスタッフが、お客様の大切な1日のために活躍しています。順次、ご紹介させていただきます!

…
↑